HOME › 社員ブログ

社員ブログ

社員ブログ

『 花毬 』 < ハナマリ >

2012年03月09日

 今日は、私の母の作品を紹介させてもらいたいと思います。note


母はもともと季節の小物を飾るのも、何かを作るのも好きな人だったのですが、ここ数年は、

ふと思いついた時に毬を作るようになりました。それは折り紙を複数組み合わせて作った

10cm程のものなのですが、その一つ一つに花を おり込んでいるのです。ribbon


<梅>

cherryblossom春の桜、夏の向日葵、秋の木の実、冬の梅を始めとし、花以外にも鶴や風車なんてものもあります。

ここに載せているものは作品中のほんの一部です。

中には鈴を入れて、目だけでなく耳でも楽しめるようにしたものもあります。

そうそう、母はこれに飾り糸を付けてくす玉にすることも考えているようなんです。clover

昔は香料や薬草を錦の袋に詰めて、その袋を造花などで玉の形に飾り付けし、五色の糸を垂らしたものを

くす玉といい、主に5月5日の節句の魔よけとされたそうです。

もし完成した暁には、我が家の守護をお願いしたいですね。confident

(福田)


冬眠中

2012年03月02日

 クサガメの「ルルとララ」は、只今冬眠中です sleepy  我が家に来て3度目の冬です confident

memo  カメは変温動物のため気温が15℃くらいになると動きも鈍くなり、11月頃から3月頃までは冬眠します。昨年は、落ち葉や土を入れて自然に近い環境づくりをしましたが、水が濁ってしまうので、今年はシンプルにきれいな水だけにしてみました。カメは普段は肺呼吸ですが、冬眠中は皮膚呼吸できるので、ずっと水中でも大丈夫なのです。

 ところで、昨今はクサガメやイシガメといった日本古来のカメはめっきり減って、池や川にいるカメの約8割がミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)です。魚釣りをしても、コイやフナが減り、ブラックバスやブルーギルといった外来種が増えています。環境破壊も進み生態系が崩れています。私が子供のころ小川にいたドジョウやメダカも見ることができません。自然を保護し、種の絶滅を防がねばなりません。私たちもグリーン購入法の該当商品をはじめ、環境保全に配慮した封筒づくりをしています up 

もうすぐ啓蟄(二十四節気の一つで、大地が暖まって、冬の間地中にいた虫が這い出てくる日)です dash

希望を胸に、カメも冬眠から元気に目覚めるでしょう shine

 冬の次には必ず春が来ます。朝の来ない夜もありません。

仕事もまた同じです。次のステップに向かって日々、前進していきたいと思います。                                                                                                                                             (柏原)

 

メについて

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A1

クサガメについて

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%AC%E3%83%A1

ミドリガメについて

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%9F%E3%82%AC%E3%83%A1


梅の開花 ~今年もツバメ工業 春に一番乗りに~

2012年02月22日

2012年2月14日(火)雨rain 気温7度

 小雨の降るまだ寒いバレンタインデー、我が社の敷地内にある梅の花が咲きました。

 そして、今年も一番に見つけたのは社長です。 “梅の花が咲いたぞー!”happy02


 さて、梅の花の人気は万葉の昔から、「梅は咲いたか、桜はまだかいな」と唄の文句にあるように、梅は桜と並んで多くの人々に愛されてきたようです。梅は万葉の中期に日本に伝わったと言われていますが、あっという間に当時の人々の心をさらったそうです。万葉集には梅を詠んだ歌が多く、119 首も登場し、桜の41首と比べるとはるかに多く、当時は梅の方が人気が高かったのではと言われています。その理由としては、当時の日本では何事も中国をお手本とする風潮があり、貴人たちにもてはやされていた梅を、日本でも尊ぶという傾向が強かったこと、また、万葉集に「春されば まづ咲くやどの梅の花 ひとり見つつや 春日暮らさむ」(山上憶良やまのうえのおく)とうたわれているように、他の花に先んじて「先ず咲く」という梅の性状が、とりわけ人々を喜ばせたとのことです。notes


 まだ蕾み多い梅の花、これからひとつ、またひとつと花開くたびに春が近づいて来る、今も昔も梅の花は、春の到来を告げる何者にも変えがたい存在のようです。 wink  

(角井)


本願寺津村別院(北御堂)

2012年02月17日

大阪営業所より徒歩約2分shoe

一つ道路を隔てて隣接するお寺、通称『 北御堂 』がありますup

西本願寺(浄土真宗本願寺派)の別院です。

ビル街では、ひときわ異彩を放つ御堂筋のシンボルflairで院内では一般の人を

対象にした公開行事が行われておりビジネス街に位置する為サラリーマンの

憩いの場confidentともなっています。



昭和39年に建てられた西洋風の建物ですnotes



memo 本願寺代八代宗主蓮如上人により大阪の地(現在の大阪城公園内)に建立、

本願寺は各地に寺基を移転。本願寺が京都に移転後、大阪の門信徒達は天満に

近い「桜の岸」坊舎を建立。その後、現在の地(津村)に移転。『北御堂』とならんで

『南御堂(真宗大谷派難波別院)』があります。北御堂から南へ500mこの南北両御堂

の近くに篤信な門徒が集まり(近江出身の商人など)商いに精を出し大阪の商業の中心

「船場」の町を築きました。



大阪のメインストリート御堂筋は、この南北両御堂を結ぶことから命名され今日の

商都大阪の中心になっていますshine

この恵まれた環境の下、一日一日をど真剣に仕事に取り組みdash自分を律し良い

結果が出せるよう努力しますsign03

                                        (大阪営業所 上野)


四国霊場 第一番札所 『霊山寺(りょうぜんじ)』

2012年02月07日


 竺和山一乗院霊山寺(じくわさんいちじょういんりょうざんじ)は、徳島県鳴門市にある

四国八十八ヵ所第一番札所です flair

弘仁6年(815年)に弘法大師がここで21日修行し、その際、天竺(インド)の霊鷲山で釈迦が

仏法を説いている姿に似た様子を感得し、天竺の霊山である霊鷲山を日本、すなわち和の国に

移すとの意味から竺和山霊山寺と名付けたと伝えられています confident

本尊は釈迦如来 shine

 徳島県(阿波国)は、四国遍路中 「 発心の道場 」 と名づけられていますが、第一番札所

である霊山寺は 「 発願の寺 」 と呼ばれています。長い長いお遍路のスタート地点となります dash

いつも観光客でいっぱいです full

 駐車場横や本堂内の売店では、白衣(びゃくえ)や金剛杖(こんごうじょう)などの、お遍路グッズを

売っているほか、遍路作法の伝授も行っており、初遍路にチャレンジする方はぜひとも立ち寄りたい所

ですね notes

 2012年も、もうひと月たちましたが、初心に帰って気をひきしめて仕事に取り組みたいものです happy01

( 参考リンク : http://www.88shikokuhenro.jp/tokushima/01ryozenji/ )

                                                            (寺田)



「命」

2012年01月25日

 1月15日、我が家で飼っている犬に新しい命が誕生しました。(何と6匹です!)wobbly

犬のお産を見るのは初めての事だったので、(母犬自身も初めての出産です)家族皆、

大興奮でした。up生命の誕生の素晴らしさに、改めて感動しました。heart02  

 母犬が生まれたのが昨年の3月11日です。(東日本大震災が起こった日)なので、

この犬と出あったのも運命的に感じます。dog犬は、誕生して1年もたたない内に、

出産まで終えるなんて、人間の感覚とはかなり違いますね。

 同じ生き物として、神秘的な生命の誕生に関われたことは、「命」の尊さという

普段は気づかずにいるテーマを、心に深く刻んでくれました。note

                                  (宗清)



郷照寺~厄除け~

2012年01月24日

四国八十八箇所 第七十八番札所、瀬戸大橋を望む厄除けの寺で有名な

『 郷照寺 』 へ行って来ました rvcar

この日も、厄除け祈願に訪れている人がたくさんいました dash



本堂は、四国霊場では珍しい shine 奈良様式の建物です。



memo 郷照寺は、725年に行基菩薩が 『 仏光山・道場寺 』 と称し開創し本尊の55cmほどの

阿弥陀如来をつくったといわれています。 後に弘法大師が42歳のころに、この地を訪れ厄除け

祈願に、大師自身御本尊を刻んだ木像は、『 厄除けうたづ大師 』 と呼ばれています。

その後、天正の兵火で焼失し江戸時代に再興し1664年に 『 郷照寺 』 と改めたそうです。

(この時、寺号が第七十六番札所 金倉寺(以前は道善寺)第七十七番札所 道隆寺と紛らわしいため)

ちなみに、四国札所唯一の真言宗と時宗の両宗にわたる寺です。

今年も一年、辰年らしく龍のごとく上昇気流にのって up 『 動機善なりや 私心なかりしか 』

と日々、自問自答しながら仕事に取り組んでいきたいと思います confident

参考リンク : http://www.yakuyoke.org/index.html

                                                           (峰本)


大阪営業所の周辺★

2012年01月11日

大阪営業所の周辺を案内させて頂きます wink

営業所の近くには 日本の道100選 の一つ 御堂筋shine という国道があり、大阪市の中心部を

南北に横断する国道があります up



歴史では、記録上、御堂筋の名が初めて現れるのは、1615年(元和元年)大坂夏の陣の落人狩り

などを記録した徳島藩の「大坂監妨人落人改之帳」の中で、「大坂御堂筋」と記されているのが

最初です。御堂筋には、松尾芭蕉の没地があったのですが御堂筋の拡幅で取り壊され、現在は

大阪市中央区久太郎町に石碑が建てられています。

御堂筋を舞台とする歌曲もたくさんあり、雨の御堂筋(欧陽菲菲)notes 大阪ラプソディー(海原千里・万里)notes

大阪ロマネスク(関ジャニ)notes 他多数 flair

このような歴史のある国道の近くに大阪営業所はあります building



 tv でおなじみのグリコの看板・かに道楽は、大阪営業所より徒歩15分ぐらいのところにあります shoe

看板の下には、道頓堀川が流れています。

阪神タイガース優勝時には、何人も汚い道頓堀川に飛込み多数の人が警察官より注意されています。

現在は、金網の塀があり飛込めなくなりました coldsweats01



この巨大なカニ cancer の目玉 eye も阪神タイガース優勝時、看板によじ登り、目玉をもぎ取りdash

阪神タイガースの旗が刺されるというエピソードもありました happy02

この辺りは、毎日活気がありup 元気な happy01 町です shine

大阪営業所は、今年は元気な営業所 up 日本一の会社になる為flair 所長と共に前進あるのみです sign03

リンク : 大阪府 http://www.pref.osaka.jp/

       大阪市 http://www.city.osaka.lg.jp/

                                                    (大阪営業所-高橋)


スカイツリー

2012年01月07日

明けましておめでとうございます fuji

本年もどうぞ宜しくお願い致します confident

 

さて、東京スカイツリー shine がいよいよ今年の5月22日に開業します new

現在オープンしている中で世界一高いタワーは、カナダのトロントにあるCNタワー(553.3m)で

東京スカイツリーが開業すればそれより80.7m高い634mの高さまで記録を伸ばします dash

東京スカイツリーは、高さだけではなく日本の伝統も取り入れられた建築になっており flair

法隆寺の五重塔を参考にし地震による揺れを抑える心柱制震構造になっています up

一番近い東武鉄道の業平橋駅も3月に「とうきょうスカイツリー駅 train 」に改称する予定とのこと

(旧業平橋の名称も併記されるようですが・・・)

東京スカイツリーの施設として「東京ソラマチ(商業施設)」約300店舗がはいり happy02 オフィス施設、

多機能型ドームシアター「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン」

都市型水族館「すみだ水族館」などを予定しています notes

( 参考リンク : http://www.tokyo-skytree.jp/ )



開業したらぜひ行ってみたいと思います shoe  (その時は再度UPする予定です wink )

                                      

                                           ( 東京営業所-高橋・千須和・小林 )


X’mas イルミネーション

2011年12月25日

仕事を終えて家路に向かう車窓から、この季節はたくさんのきれいなイルミネーションを
目にすることができます。飾付けをしている家庭だけでなく、私たち通行人にも、幸せな
気持ちを分けてくれる希望の灯り。
今年は、東日本大震災があり、試練と呼ぶにもあまりにむご過ぎるものでした。衣食住が
満たされているのが、あたりまえのように感じていた今日。私も日常に感謝する気持ちが
薄れていました。「衣食足りて礼節を知る」だとまだよいのですが、反省しなければなら
ないことが多い日々です。
灯りを眺めていると、ふと「マッチ売りの少女」の話を想い出し、急に切なく悲しい気持ちに
襲われました。こんな時代だからこそ、人と人の「絆」が大切です。自分の「使命」が何なのか
しっかりと認識し歩んで行かねばなりません。
サンタさんや神様に感謝し、人々の絆を大切にし、希望の灯りを点して、来年はもっともっと
よい年にして行きましょう。
We wish you a merry Christmas and a Happy New Year!       (柏原)


☆私たちの街、観音寺市、三豊市では、年末年始もいろんな催しが盛りだくさん!
観音寺市役所ホームページ
http://www.city.kanonji.kagawa.jp/
三豊市役所ホームページ
http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/top/top.aspx
三豊市観光協会ホームページ
http://www.mitoyo-kanko.com/


このページの先頭へ